土星の環の上から

自分の好きなことを自由に書き留める備忘録。

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018 What is TOP!!!!!!!!!!!!!? LV 感想

idolmaster.jp

プロミ初参加でした。

プロミ2017がどんなんだったかわからないけどプロミ2018はすごくよかったです。

楽曲の感想もあれだけどトーク、特にスタッフサイドの話がめちゃくちゃ面白くて、パンフにも書いてありますけど~ってコメント聞くたびにパンフほしくなっちゃって困った。LVに見た場所では売ってなかったのかただ宣伝してなかっただけなのかわからんけど宣伝されてないならないんだなーって出てきてしまった。

 

day1

トークコーナー

全体を通してミンゴスとにごちゃんが仲良さそうなの本当にいいよね。

あと赤羽くんがプロミ2017で何をしたのかがすごい気になる。

アイマス2018年が無事始まったようで何よりです。

神がいってたけどステラステージ100時間でいいならやろうかなって思った。初回限定で買って起動してないし。

中村さんが10年以上続いてこれからも続くことなんてなくて、ただただ偶然続いているからこそ毎回ベストを尽くすってコメント本当にそのとおりで、そう云う気持ちで続いてきたコンテンツだからこそ暖かいんだろうなって思った。

朗読劇

若林さんが黒井社長に言い返されたときの演技がすごいなあって。

伊織がイエローが二人いるのは許される気がするってセリフ結構好き。

本当のプロミ

中川浩二さんのにごちゃんが独特のテンポで歌う話とくぎゅうのロングトーン後にちょっとしゃくるって話が個人的にめっちゃ好き。そうゆう細かいところまで追求してるんだなーって。あと佐藤貴文さんの一曲目はフェチが詰まっているって話を聞いて今後はそうゆうことも意識して聞けたらいいなと思った。(ポジティブと待ち受けプリンス)

ライブ

MUSIC♪のAメロ最初の腕スイングする振り付けのところくぎゅうの振りがめちゃくちゃキレイで印象に残っている。他の人の見え方とは違う感じがするから腕長いのかちゃんと面で動いてて大きく見えてるんだろうなって。

あと衣装のジャラジャラずっと触ってるのかわいい。

そしてりえりーのBlooming Star。

りえりーがこうゆうライブやったことあるのかと知らないけど初披露で堂々と優しく力強く歌ってて圧巻だった。

 

day2

黒井社長の前説面白いかよ。

トークコーナー

アイマスおじさん混ざってのトーク

年表振り返りでなんで最初から知らないんだよ俺!!!ってめっちゃなったからこれからちゃんと見逃さずにいたい。

ドヤ顔のチアキング、それでも震えていたと言っていた中村さんのエモさね。

朗読劇

day1からチーム分けは変わらなかったけど使う話題が交換になってた。

そして亜美真美のarrangeに合わせて伊織もarrange(照れてるくぎゅうが可愛かった)、そしてそれに笑ってしまって演技に支障をきたす雪歩。

更に追い打ちでかっこよく歌うあさぽんにまた笑ってしまうあずみん

本当のプロミ

ステラステージ開発スタッフがずらっと。プログラマまで呼ばれて本当に生の声が聞けた感じがしてすごかった。スーパールーキーって言われてたけどチーム規模どのくらいなんだろうか。

バグ扱いのパンチラの修正方法を検討する話とか、あずささんの胸が揺れなくなるバグの話とかめっちゃ面白かった。

あとはザ・ライブ革命の真の愛してるぜ~!がすごいという佐藤さんに赤羽くんも同じ男性声優としてすごいって言うコメントで笑ってしまった。

ライブ

美希のマリオネットの心でぞわぞわしてた。

そしてぼくらは旅にでるも星彩ステッパーもいい曲だなーって。

あとダブルデートのアマテラスの良さ。

 

最後の挨拶がもう本当にみんなの思いがすごくて、

ずっとアイマスやりたいと言ったぬーさん。

ギリギリまで待ってくれた仲間の愛に涙していたあずみん

そしてそれをさらっとカバーする平田さん。

チアキングの挨拶で泣いてた(と思われる)けどちゃんと自分の言葉で話してくれたくぎゅう。

感謝をしっかり伝えてくれたミンゴス

信じてとみんなを鎮める中村さん。

そして私達は背中を見せているんじゃなくて、横にならんで一緒にこれからも歩んでほしい。私達の手を離さないでと言った中村さん。

最後の”これからも”アイマスですよ!アイマス

 

ツイッターとか見てると裏に真意がある、765ASじゃもう採算取れてなかったり、本当に年齢的に最後がもう見えてるんじゃないかって考えている人がいるみたいだけど、それに対してPとしてできることは唯一つ。

手を離さずに歩み続けること。

その結果が最後になったならその時はその時。もともと続くかわからない中で歩んでいるのだから常にベストを尽くして一回一回を最高で終えること。そしてそれが次に繋がると信じて、歩みを止めないこと。

どうか終わらずに続いてほしいと願うばかり。

 

上で言及しなかった方はいつもどおり挨拶をしてて、思いが薄いとかではなく、演者としてそう心がけているのだろう。ステージの上ではしっかり演じ続ける。いろいろ思うところがあって、終わりを改めて向き合ったときに、最後も今まで通り終わらせ、いつかある次につなげるために涙の別れにはしない。

どうか終わらずに続いてほしいと願うばかり。

 

 

最後のあいさつでわざわざマイク外で咳をしたのにマイク構えて咳をするくぎゅうがかわいかった。

る〜りぃ♡み〜な ukiuki ルミナス 第6回公開録音 感想

20180722

www.luminous-radio.com

よかった。

アンケート、メールが採用される難しさ。

もっと文章短くしないとだけなんだろうなって思いました。

あと数。もう数。ひたすら数。

 

昼の部夜の部参加してきた。

みーなのたかいヒールと対象的に瑠璃子はちょっと厚めのサンダルって感じで、きっとヒール履く機会少ないんだろうなーって本人どう思ってるかはさておきちょっと残念になんとなく感じた。

 

昼の部は最前列ステージ右側とめちゃくちゃいい場所。距離5mくらいしかなかったと思う。めっちゃ近くてもうね。

 瑠璃子が大丈夫暑くない?って客側を心配してくれたり、ルミナスグルーブのときに一旦止めて、ここ飲み物大丈夫ですかってスタッフに確認してたり本当に気遣いがすごいなと思った。自分もステージ上照明で暑いだろうに本当に頭の回転が早いんだろうなと思った。

あとステージの上から見える景色の話からも二人の違いがよく出てて、特に瑠璃子はすげえ色々考えてるんだなって思った。もっと最前列見てくれ。

ルミナスグルーブの飲み物で編集点作ったのにその後にみんなでペットボトル開け始めた下りは面白かった。

ラジオパートも結構笑ったけどもう一回聞けるしそんなには覚えてない。もったいない。ヨサコイ踊ってくれるの話でめっちゃ笑ってしまった。

 

ラジオ部分終了時にステージ前の照明当たらない部分涼しいやんって目の前に来たのはやばかった。こっちにお尻向けてたけどね。

公録部分のお面の下りは全部面白かった。みーなの動き止まって考えてる所とか瑠璃子の突然の獣がめっちゃ面白かった。

お面で仰ぐ時にマイクに風入ってボフボフいってるみーなが個人的になんか面白かった。

あと途中でステージ上の準備してる時に最前列の人は座布団あるんだね。って自分周辺に話しかけられて、もうよかった。

モノボケの時の日本国旗のときの「帰ってまいりました。」みたいなネタがなんのやつだったのかは知らんかった。

 

夜の部はちょっと後ろめだったので前回同様双眼鏡でずっと瑠璃子見てた。

夜の部はお悩み相談のときのお渡し会の話は結構なるほどなってなった。みーなは機会ありそうだけど瑠璃子はそもそもそうゆうチャンスなさそう。

ルミナスのCDか公録のDVD出してくれ。そしてお渡し会してくれ。

あとみーなの明日やろうは馬鹿野郎は改めて胸に刻んでおこうと思った。

プログラミング教材の声当ててるんだってね。どれのことなのか分かる人いたら教えてください。

 

ルミナス自由研究は瑠璃子の頭の良さって感じだった。ウルトラオレンジ使ったことないってのにちょっと驚いた。

最後までミニ四駆大事そうにもってたみーなが愛おしかったです。

 

二人とは関係なく、会場にトワプリミドナの超おしゃれなTシャツ来てる人がいて、めっちゃ気になった。ほしかった。

黒地に白で寝転んでるミドナとその周りに魔法?オーラ?みたいなのがピンク水色でヒュンヒュンしてる感じの幻想的な感じのTシャツ。複数人いたからどっかで打ってたんやろなあ。

 

前回公録参加から3ヶ月、あの時抱いた感情から何も進歩なかった自分に

明日やろうは馬鹿野郎。

 

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! day2 LV感想

20180603

idolmaster.jp

メンバー的には花ざかりあるしみーないるし真壁くんいるしday1が見てえと思ってたが、

day2はナンスいる。それだけでよかったのだと悟った。

4thでめっちゃ好きになったぜっきーおるし。

りかねえゆいとんおるしむしろday2のほうがメインだったのでは。

ただ、駒形さんと藤井さんの判別できないのと、

所恵美、高坂海美の判別効いてないので、そこがネックになりました。

 

・FairyTaleじゃいられない

ころあずいいよね。愛美も歌うまいし。

・虹色letters

尊さの塊。

・Only One Second

曲かっこいい。力強い歌声で好き。

・WE ARE ONE!!

叫ぶ時の声めっちゃ好き。

・Home is a coming now!

面白かったとしかいえない。最後の最後ちょっとミスあった気がした。

・Border LINE→→→♡

前のソロ曲が良すぎる。ただこの曲もいいよね。

・咲くは浮世の君花火

ネタ感を勝手に感じてたけどすごくよかった。

・Good-Sleep, Baby♡

浄化。

・HOME, SWEET FRIENDSHIP

いいよねこの曲本当に。

・満腹至極フルコォス

批判的になって申し訳ないけど、美奈子もっといろんな魅力あると思うから

料理にとらわれない曲出してほしいんだけど。

ネタ曲とまで言わんけど、もっとなんかないのかなって。

途中(大サビ前だっけ?)歌詞飛んでた。めっちゃ悔しいだろうなーって。

最後の挨拶に楽しさと悔しさを込めきったぜっきー頑張って!って思った。

・スポーツ!スポーツ!スポーツ!

やべえ曲だなと思った。

だけどおかげで恵美と海美の判別は効くようになったと思う。

盛り上がるし、上田麗奈さんパフォーマンスいいなーって。

・Sister

朋花あまり好きじゃなかったんだけどなんか印象が変わって、もっと知りたいなと思った曲。

そもそもの印象が豚々言ってる人(ミリシタのロードのあれね)ってくらいだったので、そもそもが悪い。ちゃんと知ってないのが悪い。

・スノウレター

ひなた好きなんだなーって思った。歌声いいし。かわいいし。

でんちゃんはでんちゃんであんなんだしな。とてもいい感じ。

赤白ライトめっちゃきれい。

・昏き星、遠い月

小ミュージカルみたいな。めっちゃよかった。

ゆきよさんがね。めっちゃかっこよかった。バリバリきた。

どうして俺達を殺そうとするんだ!!ね。

曲もいいし。

・ENTER→PLEASURE

結局ナンスなんだよなー。かわいいんだよな。

となりの50代くらいのおじさんもナンスかわいいって言ってたし。(正直引いたけど自分もああなるだろうなって)

曲自体もかわいいし。もうなんなんだもう本当に。

TrySailをすこってこ。

・ロケットスター☆

翼がというよりMachicoがそんなに好きじゃなかったんだが、この曲はいい。

翼は好きなんだけどなんかMachicoに引き連れてあまりいい印象を持ってなかった。

先入観って怖いねほんと。

で、曲がいい。美希みたいなパワフルさとカリスマ性をすごく感じた。

Machicoもいい。声そんな好きじゃないけど翼と印象重なる。とてもいいよね。

・STANDING ALIVE

ナンスしかみてなかった。曲全然覚えてない。そんなかんじ。

・ムーンゴールド

パワーをめっちゃ感じた。

野村さんが涙こらえて歌ってるのが印象的だった。

それでいて、なんなんだろう。うまさよりも別の部分でパワー感じた。

何かはわからない。

・スタートリップ

かっこよすぎ。歌うますぎ。がっちがちのロックな感じのソロも聞きたい。

・シルエット

めっちゃよかった。復活の感動はもてるほどの思いはないがそれでも、そのことを考えると感動した。曲いいよね。

・SING MY SONG

青の系譜らしい、力強い歌声でかっこよかった。

 

なんも見れてないし覚えてないな。このゴミみたいなのみそ。

 

day1の未来スタートからの紬歌織さんでおわり、day2の締めで静香なのめっちゃいいよね。

全体的なセトリもミリシタに寄せてあるし、新規に優しそうなセトリ。

 

エンジェルの挨拶のでんちゃんナンスの流れとかめっちゃよかった。

でんちゃん「Machico助けて~」Machico「他にいるでしょ頼れる人!」からのナンスダッシュでめっちゃ笑う。

ナンスしっかりしてるんだなーって。それで時間足りなくなる流れも含めてよかった。

あとりかねえ名前言いそびれて愛美に言われる流れいいよね。

 

1日目と違って知らん曲多くてもちゃんとボルテージ乗ったし、1日目なんだったんだろうね。

あまりビビっと来る曲なかったのかもしれない。

キャラも声優ももっと好きなっていこうと思ったよね。

 

関連して、友人に「ミリ好きなら声優も追ってみなよ」といった時に「愛美はミリオンより、バンドリの方が大事に思ってそうだし・・・」みたいな返しされて、確かにと思ってしまったが、

事実どうかわからんし、どちらかといえば思い入れの強さは歴長いジュリアに軍配出そうでもない。何より、思い入れが他のキャラのほうが強いからと言ってミリオンで手を抜いてるかと言ったらそんなことないわけで。

演者内でのキャラへの思いの大きさはバラつきあるかもしれんけど、そこを勝手に推測してうんぬんってのはどうなんでしょうねって。

まあ声優について知ろうと思わない気持ちは1年前に自分が考えていたのと一緒なのである程度はわかるので。

ライブ中に泣かない演者は思い入れが少ないってことにはならんしな。

ステージ上ではアイドルであり続けようと思って泣かないように完璧にコントロールしてる人もいるだろうし。高まった時に涙出るタイプじゃない人もいるかもしれない。

他の有名作品とか大きいコンテンツでメインだったりすると、どうしても「売れてるし、色んなキャラの演じてるからミリオンのキャラについては思い入れ少ないよな」みたいなこと考えてしまうけど、たぶんそうじゃないんだろうね。一番最初のキャラはやっぱり特に思い入れ強いだろうけど。だからといってどうでもいいキャラがいるわけではないでしょう。みんな大切なんだろうさ。

Machicoとことりさんを見てて何となくそう感じた。そう感じるようにした。

思い込みよくない。(思い入れが平等であると思うのもまた思い込みですが。)

自分で図れない部分については考えるだけ無駄ということで。

 

先入観とかいうポンコツアイテムは捨てて、

とりあえずは、気になったならやってみようみたいなお話。

いろんなものに言えることだけど、趣味についてならなおさら楽しくやりたいからアクティブに生きたいよね。

 

最後に、演者のみなさんがプロデューサーありがとう、とかこれからもよろしくね、とか大好き、みたいなのってめっちゃ言ってくれるの嬉しいけど

こっち半分くらいはくっそキモいオタクだし本当にそう思ってたとしても申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。

実際Pたちがいなかったら成し得ないこともあっただろうけど、それでもキモオタに感謝させたり好意的に見てもらうのめっちゃつらいなと思った。

なので、もっと服装とかちゃんとしてすこしでもキモくないように、ちゃんと一緒に歩んでいきたいと思われるように努める必要をめちゃくちゃ感じた。

 

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 5thLIVE BRAND NEW PERFORM@NCE!!! day1 LV感想

20180602

idolmaster.jp

初めて行ったアイマスライブ(LVですが)がミリ4thのDAY1だったのですが、

ミリマスは一部キャラがわかる程度での参加でした。

そこから1年経っての5th、ミリシタガチガチにやってたわけじゃないし、ちょっとキャラと1桁曲の知識が増えた程度。だいたい初見の曲でした。

知識不足で楽しみきれなかった感じがとても悔しい。

脳に残った部分を書き留めておきます。

 

 

・Eternal Harmony

曲が激強。いいよね盛り上がるよね。

・ローリング△さんかく

桃子のことめっちゃ好きになった。

渡部恵子さん声も安定してるしめちゃくちゃ好きになった。

振りかわいかった。

・ART NEEDS HEART BEATS

4thでの最後の挨拶でまた、やりたいなあと涙ながらに話してたのがとても印象的でしたね。

すごく楽しそうだったので。

曲は前のソロ曲のほうが好きかな。

・花ざかりWeekend

みんな歌上手いよね普通に。特に歌織さんが印象強い。

風花さんもこのみさんもうまい。

ルミナスでみーな知って注目してたけど歌うまいし話してる感じもいいしとても好印象。すーじーも。

・Princess Be Ambitious!!

プリンセス曲。可愛さあふれる中にもパッション感あるいい曲よね。

・ときどきシーソー

曲めっちゃいいじゃんなにこれ。かわいい。振りかわいかった。

・Come on a tea Party!

もちょ。(o・∇・o)

・Oli Oli DISCO

曲良し。戸田くん良し。

・Fairy Taleじゃいられない

フェアリー曲。かっこよすぎる。天ちゃんの顔抜かれてたのはこの曲だっけ。とりあえずあれかっこよかった。

あと南早紀さん。力強くていい。

・ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム

みくちゃんいいなって思う。かわいさが段違。

本人も百合子と似ている所あると言っている通り、印象が結構重なる。

・Silent Joker

前のソロ曲より、真壁のポーカーフェイス感が好き。

・CAT CROSSING

モニター演出とライト演出含めてめっちゃかっこいい。本当にかっこいい。

TrySailも色々知りたくなった。

・To...

みーないいわうん。声がいい。そしてこの曲。かわいさ溢れてて好き。

・地球儀にない国

みっく本当にかわいい。

・星屑のシンフォニア

ミリシタのイベント初めてやった曲。美希昴ほしくてね。美希はとれんかったけど。

いい曲。

・Melty Fantasia

同上。どっちも取りました。曲もかっこいい。

・Birth of Color

曲かわいいし好き。

・瑠璃色金魚と花菖蒲

最高か。かっこいいし、歌うまいし。バリバリ来たね。

本人、中野ではうまく歌えなかった(MEG@TONよね?)から

よくなったけどまだまだと言っていたのが、ストイックでいいなと。

十分かっこよかったけどまだまだ良くなるのかと思うと楽しみ。

ハミングバード

尊い。歌上手い。ツイッターでちらっと転調後の安定性が、、、ってのあったけど

そもそも原曲聞いたことないのでわかりませんでした。よかった。

 

day1の未来スタートからの紬歌織さんでおわり、day2の締めで静香なのめっちゃいいよね。

全体的なセトリもミリシタに寄せてあるし、新規に優しそうなセトリ。

 

アンコールの時、普段より短いなあと思ったら、衝撃を受けたわ。

ミリシタの映像で舞台裏でアイドルが話してる様子が見れる。

そしてそのままライブがつながってる感じ。

新しい試みだけどアンコールのコール回数少なく、こちらも楽しめて、演者の時間も確保できる素晴らしいプラン。

最初だからか、もっといろんな人も出してほしいのとセリフのテンポがちょっと悪く感じたので、ライブ用にカスタマイズしてもらったほうがいい気がする。

ミリシタ本編よく知らんけど同じ画面に4人以上映らないと思うからせっかく大きい画面だし色んな人でてほしいよね。

 

結局大体の曲について感想を書いた気がするけどまあよし。

CDで先に聞いてればもっと別の感想だったり、

ミリシタのMV見てれば振りの注目ポイントとか見れただろうし、

ただただ自分の知識不足で、準備不足で残念だったとおもう。

ミリ4thは予習なしであんなに気持ちが高ぶったのに、

デレ5thツアーは知らん曲来てもバリバリボルテージ伸びたのに。

 

今回そんなでもなかったのは、ライブへの特別感が薄れてしまった感じある。そこそこ頻度あるし。

準備せずただ参加した感じが特別感の喪失につながっていると思われ。

ちゃんと準備したほうが特別感が出るのと、些細な違いへの反応ができるようになる。

ミリマスへの情熱が足りないといった具合か。

実際始まった時、765AS囲い込んであまりいい気がしてなかったので、それがずるずる来てる。勝手な印象付けで妨げられてしまっている。

あと1年経って、自分の成長のなさに落胆したとかって本当に関係ない理由もありそう。演者の方々はあんなに頑張ってるのに。。。みたいな。

 

今後はミリマスもちゃんと楽しんでいきたいですね。

もちろんデレマスシャニマスアイマスコンテンツ全体。

完璧にではなく自分が楽しめる範囲で。

THE IDOLM@STER MR ST@GE!! MUSIC♪GROOVE☆ 5/27 13:00 感想

20180527 13:00

千早回の第1部を見に行きました。

アイマスライブってのもあるんだけどMRという技術が気になったので、

ライブ半分MR興味半分といった具合でした。

アイマスMRの評判上がりだしたときには春香真が既に終わってて

なんとか手に入った千早回での観賞。

結論から言えば全部見ておきたかった。

全員の全部の回を見ておきたかったってレベル。

とりあえず一回見れただけでも良かったとしましょう。

 

ライブの感想はステージに「千早」がいる!「765AS」がいる!!

アイマスライブを見たのが1年3ヶ月くらい前だったのですが、

声優が歌って踊っててもしゃーないやん。って。

しかし違った。確かにそこには演者しかいないんだけどそれでも全然良かった。

それぞれの演者が色々工夫を凝らしていて、すこしでもキャラに近付こう、Pを楽しませようと頑張ってくれている。それで十分だった。

 

しかし、今回の公演はもう完全に自分たちがプロデュースしているアイドルたちがステージで踊っている。めっちゃよかった。

 

ただ、正直、やはり映像だなと思ったのが、奥行きの処理。

どうしても平面上で表現しないといけないので、とてもむずかしいとは思っていたが、

1~3人程度なら気にならないが、5人が歌って踊っていると、奥行きがうまくつかめず、結構もやもやしてしまった。あとステージが5人だとすこし狭いか。

 

ただ、それは主演千早のarcadiaから一変した。

ダンサーとの共演により、より「そこいる」感が強調される。

確実にステージで力強く歌う千早がいた。

そしてトークが始まる。

これが衝撃的だった。

千早がトークしている。どう考えても千早がトークしている。

今までは歌って踊っているときはアイドルになりきっている演者でも、

歌い終われば演者としてのコメントをするわけだが、

そうではなかった。

千早が今までの流れについて話している。

そして千早が会場のPとコミュニケーションをとっている。

こちらが叫んだ声に反応してトークしてくれる。指名する際もPの反応によって千早の反応も変化する。

すごい体験をした。

あっという間の1時間だった。

 

きれいに書くとこんな感じ。

雑に書くと、

・タイトル表示の歌マスの低音がガンガン響いてくる

・ライブ革命の美希の謝りみたいなモーションあんなんありましたっけ?

・モーションキャラごとにずれてたり角度違ったり細かい

・5人のとき奥行きわからん。ダンスのときの重なり方の描写に違和感。

・ちゃんとアイドルが並んでるので、身長差体格差が感じられてよかった。演者じゃ出しきれない部分だから良い。やっぱ美希貴音あずささんでけえわ。

・スタ→トスタ→で亜美真美並んでるのすごくない????

・待ち受けプリンスのお姫ちんの胸ばるんばるん

トークのときどの曲くるかわからんけど全部歌えるようにしてあるんかなすごすぎない?

・目が逢う瞬間聞きたかった。

・美希の胸ばるんばるん

・みんなの衣装の左胸のブローチ(?)結構揺れるやん。衣装もきれいに揺れるやん。

・千早椅子すわるのそれすっご。→衣装は鋼鉄のままだったかー。

・ステージの演出なのかMRの演出なのかわからんエフェクトあるな。これすごいわ。

・後半パートで処理落ちを2回確認した。長時間のライブはきびしいか?

トーク時のモーションは固定?最後の指名のとき、ちょっと見てる方向と指名があってなかったように感じた。だけどあんなアドリブおおいの厳しいと思うし、裏でモーションキャプチャしてるのかなって感じ。パートの区切りごとに千早がキョロキョロするときに合わせてるんじゃないかなって。モーションキャプチャーだとしたらひどいバグり方しないようにするのが難しそう。

トーク最高!歌も1~3人のときはとてもよい!5人のときが課題か。

 

 

MRについての感想は概ね書いたとおり、

会場の大きさは15列*20席の300人キャパ程度、パイプ椅子並べてるみたいな感じの幅のとり方なので思いの外小さく、ステージまでの距離が近いのが印象的でした。

 

やっぱり平面の描写に対しての奥行きが課題か。

一応説明ではステージ中央に立っているように見えるらしいが、

自分の目からはディスプレイパネルとステージの間、ハーフミラーとステージの接続地点に立っているように印象を受けた。まあ些細な差だとは思う。

そもそも公演中はディスプレイパネルの部分が低くなっていることにすら気づかなかった。だから全体のど真ん中にいるようには見えていたので。

平面である以上、角度の問題はどうしようもない。左側と右側で見え方が変わらないとおかしい場面がどうなるか。5人で踊ったときに奥行き以外にも感じた違和感がこれ。

自分がステージ向かって左側からの鑑賞だったが、アイドルが右側に寄ったとき、重なっちゃいけないところで重なっているように感じた。

見え方の問題であれ以上大きい場所にすると横の問題だけでなく上下での角度差も生まれると思うので、あのサイズの会場が限界なのかな。J列ながらめっちゃステージまで近かった印象。

そして椅子は映画館LVのものとは比較できない雑多なものではあった。気にはならないけど。

6000円で1時間だったが、良い経験になったが、すこし割高に感じるのが正直なところ。

LVなら4000円で3時間くらいとかだし、1時間だと曲数もトークも足りなく感じる

6000円で3時間やられたら、くっそお得やんみたいになると思う。

 

VRの技術が進歩してより良くなることを願うばかり。というか自分も研究したい。

ミリデレシャニもぜひやってほしい。

 

以上。

TRPG ソード・ワールド2.0 初めてGMやった感想

TRPGやりたいって話はよく出るけど

GMできない、やりたくない、難しそう

ってことでやる機会がないので、自分がGMやってみようと思い立った次第です。

一応友人のスカイプセッションに一度PCで参加したことがあるとかそんな程度。

クトゥルフだったと思うが、SAN値チェックとかした記憶なし)

なりきりのプレイが恥ずかしくてTRPGの醍醐味の一つを味わえてない気がしたけどそれでも楽しかったのがなつかしい。

 

当然、GMの経験はなし、初めてのGMに際しての感想です。

 

さて、GMに関する懸念事項って

・シナリオどっから手に入れるの

・ちゃんと進行できるの

って感じで基本的にシナリオの問題が大きかったので、

シナリオどうしようかなって感じでした。

 

そこで今回、

サンプルキャラ、サンプルシナリオがついてると聞いたのが購入の決め手、

TRPGといえばクトゥルフorSW のソードワールド2.0を買ってみました。

サンプルシナリオの情報はネットじゃそんなにありませんが

時間は3時間程度、TRPG初心者集めてやる初めてのセッションなら

ちょうどいい量だと思いました。

買ってシナリオ見たとき

え?この量だと一瞬で終わらない?

と思ってたけど案外ちゃんと時間かかるので、シナリオのボリューム感は心配無用。

のちほどリプレイをあげるかもしれないので参考にしていただければと思います。

 

そして、ルールブック(以下ルルブ)、シナリオを読めば、ある程度の懸念事項については合点がいきました。

例えば、TRPGの醍醐味のトークによるゲーム進行の変化。

戦闘中、狙われやすくなるように目立ちたい!

とか言われてもそんなのルルブにもシナリオにも細かくは書いてありません。

しかし、ルルブには、

・素人でも大体成功するであろう行為は2d6で5以上

・能力があれば成功するが、素人には厳しいのは2d6で10以上

のようにGMの進行時の指標が示してもらえています。

なので、

「戦闘中目立つのに大声を出すみたいなのであれば、誰でもできるでしょう。

じゃあ2d6で5以上なら成果ありにしましょうか。」

みたいな進行ができるわけです。

 

あとは、

その扉を開けないと話が進まないんだけど、引き返そうとしてしまう。

みたいなシーンに対する対処法とかは、シナリオに書いてあります。

「引き返そうとしたら、ついてきてた案内人に『(セリフ)』と言われ、扉を開けることを勧められます。」

みたいな。

 

 あとは自分のさじ加減。 

 ルルブ読んだ限り、戦闘中のポーション使用でどの程度時間使うか書かれてなかった(と思う)ので、

ポーション使っても攻撃できる?

と聞かれたとき、ルルブ見て、記述なくて焦りましたが、

ポーション飲んで攻撃してもいいけど回復量と攻撃力に下降補正かけます。それかちゃんと飲んで回復するけど攻撃なしで。」(このとき下降補正の具体的な数値は全然考えてません。)

と進行して無事進行できました。案外どうにかなります。

ルルブに書いてあるとおり、

ルールブックに書かれていることは絶対守るべきことではないので、多少のミスなどは気にせずプレイしましょう。

これを心がけて、ルールブックに従いすぎず、適当にやっても案外成立するんだなーと思ってGMするといいと思います。

いくら以上を超えたか超えないかだけでなく、数値の大きさで与える情報変えようと思ってると、

じゃあ目安とか特になくていいんじゃないかな?みたいなことも思いました。実際それでも進行できますし。

隣の部屋の様子が知りたい!2d6なら

2→うまく聞き取れませんでした。

5→なんか動く音が聞こえます。

7→足音が聞こえます。

10→3人の足音が聞こえます。

これなら、5以上とか10以上とか指標を考えずにダイス振ってもらってからでも決められるので、そんくらい適当でいいんです。

 

ルールブックに書かれていることは絶対守るべきことではないと書かれつつも、

戦闘の手順とか、モンスターの情報とか、ステータスの見方とか、何かを判定するときのステータス参照の仕方みたいなことはきっちりかかれてますので、安心。

隣の部屋の様子知りたいから耳当てて確認したい

→聞き耳判定(技能レベル+知力)

みたいな情報はルルブのルールの方にちゃんと書かれてます。

ここになんか宝ないの?

→探索判定(技能レベル+知力) → ルルブ

→見つかるかどうかは10以上 → シナリオ

判定の指標についてはシナリオにかかれてたり、かかれてなかったり。

書かれてないなら、ルルブの指標(素人なら~~、能力あるなら~~)を参考に

・壁一面の本棚から探すなら時間かかるし難しそうだな、10以上にしよう。

・机の上の本数冊から見つけるなら簡単か、5以上にしよう。

シチュエーションを考えつつ自分で調整していきましょう。

 

自分が感じてた不安はこのあたりで、そんなに気にすることでもなかったんだなーと一回やってあとだと感じます。

今の不安は、次回やるときの面白いシナリオをどう調達するかってところです。

 

 

順序があれですが、GMに必要なものは

・ルールブック

・シナリオ

・紙、ペン

・サイコロ

・友人(3人~)

こんなもん。 

 

ルールブック

調べてみるとガッツリやらんし買わなくてもいいですかみたいなのあるけど、

自分は買ったほうがいいと思いました。

理由は前述の通り、いろいろ進行の指標とかも書いてあるし、

世界観の説明とかも書いてるので、普通に楽しめる。(らしい。読んでないので知らない)

細かいシステム周りとかはルルブみないとわからないので、できればみんな持ってたほうがいいでしょう。

ソードワールドは戦闘のシステムとか結構細かいし、装備データとかあるので、

GMは確実に持って一読しておく必要があるとかんじました。

 

シナリオ

今回はルルブについてたサンプルシナリオでやったけど、まあ絶対必要。ルルブより必須ですね。

ルルブは最悪なくてもまあそれっぽくできるかもしれないけど、シナリオなしだったら

攻略本渡されただけでソフトがないみたいな。

シナリオの調達はソードワールドクトゥルフあたりだとネット上にいっぱいあると思うので、困らないと思うが。

ただ一度もGMやったことない状態だと、シナリオだけ読んでもよくわからないと思うので、最初は、やっぱりルルブ買ってシステムがわかった上で選択するのが大切。

そしてルルブ買うならついてるサンプルシナリオもせっかくだしプレイした方がいいと思う。

 

実際ネットのシナリオをルルブ買う前に探したけど、(GM知識、経験無しの状態で)

・システム知らん+GM経験ないからよくわからない

・このシナリオ面白いのか?

の不安があったので、公式用意のサンプルシナリオなら保障されてるでしょうと考えての今回のセッションでした。

 

紙、ペン

モンスターのHPとかプレイヤーのHP計算用にメモがあるといい。

ホワイトボードでやりました。

 

サイコロ

ソードワールドは2d6で全部解決できるように作られているらしいので6面ダイス2個、

人数分あるとなおよし。

 

友人

オンラインセッションもいいけどオフラインセッションもいい。

 

 

GMならではの面白さは確実にあった。

なんというか俯瞰で物語を見てる感じ、自分のさじ加減で難易度をコントロールできる感じ、うまく切り盛りする感じ。

人選ぶ面白さではあるのかもしれないけど、そうゆうのが好きなひとには、いいと思う。

ただ準備にめちゃくちゃ時間かかった。

ルルブ買ってから8時間くらいはルルブ読んでシステム理解、サンプルキャラの情報印刷、それに付属する情報をまとめて、シナリオ読んで、進行イメージして。

一回やれば今後はシナリオ準備だけでいいのでまだ楽だけどやはり何事も初期投資のコストがかかる。

 もう一度GMがやりたいかと言われると悩むが、まあやる人いないなら。

今回進行の仕方が、語り手としてだったので、NPCのロールプレイはほとんど行っていなかったのと、みんな初心者なので、結構行動促したりしてたので、また別のスタイルで進行すれば別の楽しさがありそう。

以上。

大ヴァンガ祭 2018 トライスリーファイト2018 感想

20180430

1日目はチケット買ったけどめっちゃ寝てたので不参加。

2日目はトライスリーファイト参加予定だったのでちゃんと起きた。

 

先鋒ギアクロ

中堅シャルハ(自分)

大将メサイア

基本どおり初回もらって2回目で仕留めるの方針ガスティール3枚よくあるシャルハ。

 

1回戦

ハリー○

メサイア

シラヌイ○

後攻スタート、メサイア戦先駆してリア出さないでIラインでパンチパンチ初回バラムからR投げて相手のR叩きつつ、FVとターン終了時V効果打ってV単騎で返し。

相手初回バサルティスからVRの2パンでなんとかアンロックして2枚ドロー。

2回目バラムで31kガスティールとベイルファルでパンチ☆2枚めくって勝ち。

冷静に超越まで呪縛されないんだからG2の時広げても初回しまえばよかった殴るべきだった。知識大事。

 

2回戦

シュシュ○

ブラスター☓(時間切れ)

ビクトール○

時間切れってなんやねん。先鋒の人がヴァンガード初心者だったらしくこっちのターン中はずっと隣に教えてて効果宣言しても返事こないから待ってたりしたら時間足りんかった。相手のGGでマロン切ったんだけど相手全部のGに5kパンプしてるの普通に気づいてなくてその1ターン後くらいに気づいた雑魚。GGリューインターセプトブラブレドローとかで切ってきてたはずだからあと2、3枚多くハンド飛ばしてたと思う。後攻2超越目で普通に飛ばせる範囲に入っただろうしもったいない(言い訳)。

そんなこんなで相手の2超越目耐えたけど3超越目で倒せるほど火力出せず負け。そもそもそこで火力出せないのも下手。ここらへんで時間切れ。

 

3回戦

ルアード○

オバロ○

銃士☓

先行。相手後攻で先行取れなかったわーって悔しがってたけど全然よくわからんかった。先行G2で☆めくって3パンで相手4点。相手G2でいい感じに焼きつつ☆めくってこっちは5点。ハンド的に守れるか微妙だったのでG3先乗ってヒールないしトリガーで札貰おうと先ライドから妬心でイェーガーさしてハンド増やしてなんとか。ヒールはめくってないけどかげろうの初回エクセンドグレイブ・ドラゴン特に問題なく耐えてこっちの初回バラムにガスティール2枚投げ、ベイルファル1枚ずつと妬心デモンテッドで圧縮しつつそのまま押し切って勝ち。

 

4回戦

次元ロボ○

刀剣○

シラヌイ☓

全勝で知り合いのチームとあたってしまった。この時点で全勝40チームくらい?(320チーム参加くらいらしい)。後攻で刀剣わからんけどG2ライド時に厄介そうなR叩きつつ3パンしてバラムバラムでなんとか飛ばした。相手もバラム慣れしてなくて最後ジャストでガード値足りたらしいけどガードミスで守れんかったらしい。知識は大切。

 

5回戦

ギアクロ○

ペイル☓

シズク☓

後攻G0事故アシスト一回外して死んだ。アシストでG3切ったけどさらにG3ダブついてG2乗るまで全然来れなくてG3ライド時で4,5点(覚えてない)で初回、バラムで有り余ったカウンター使ってイェーガードロードロー。ハピコレ焼けたのうまかったが、チェックでヒールなし。相手の初回はうまくソウル溜まってなくてそんな火力なく、なんとか守って2超越目バラム、デッキ極限まで削って5枚中3枚トリガー(ヒール☆醒)で4チェック31kガスティール21kガスティール立てて、相手4点。スタンドめくってればガード足りず勝ってたところめくれず負け。G0事故1外しからワンチャンまでよく持ち込んだ。相手曰く、1回目GG切ってソウルにG3入ってクルサード切れるようになって足りたからVにG0厚く守れたと言ってたから相手がG3入らず、スタンドめくってれば36k(41k)ガスティール飛んで守れてなかった(確認済み)。

確認でわかったけどそもそも完ガ持ってなかったので、ブレダマオスが正解だった可能性あり。確かにチェックで見えてなかったからちゃんと考えるべきポイントだった。 

→バラムじゃないとソウル足りなかったと気づいたことを思い出した。ガスティールをソウルチャージ用に使ってたらギリ10枚でトリガー戻せたかもしれないけどそのあとガード制限かからないかもしれないしもう実際にやってないのでよくわからん。ちゃんと考えるの大切。

 

個人3-2チーム4-1で全勝クラン2かぶり抽選で通ってベスト16入り。たぶん抽選前で50チームくらい残ってて2かぶりは2チーム当選だったから運良かった。

 

本戦1戦目

ギャロップ

ビクトール☓

アルトマイル☓(時間切れ)

先行で3パンしてライドスキップ、両者2点で相手にシブリーズ乗らせたのはいいけど3チェック☆☆ヒールでザザンダースタンド39k止まらず瞬殺。

ビクトール相手に乗らせるのが間違いだとここで学んだ。再ライドないし点数止めるのが正解。R殴ったりして2点で止めたけど全然意味なかったので、知識は大切。

アルトマイルはジャッジ呼んだりしてて時間切れ。

 

一応ベスト16。

初めての大会+初めてのトリオだったけど普通に楽しかった。CSだと多分ここまでちゃんと勝ち残れないんだろうなーと思いながらも運良くベスト16に入れていい思い出になりました。

 

おまけ

身内でトーナメント(7人)

ギャロップ

シラヌイ☓

ハリー○

シラヌイ以外は初回ちゃんともらって2超越で詰めて3位

(1位アルトマイル2位シラヌイ3位シャルハ4位ハリー)

シラヌイは先行だったのでG2スキップでシブリーズのせたら輪廻が強すぎて死んだ。これも知識不足。シラヌイとビクトールはシブリーズすらのせてはいけないと知らなかったのが敗因なので、デッキごとの動きとその対策とるのって本当に大切なんだなと思いました。

 

ガスト借りたけど打ちどころ全くわからなかった。知識対策練習マジで大事。